「学童疎開」を語り継ぐ・全国疎開学童連絡協議会 公式ホームページ〜子どもたちの戦争体験〜gakudousokai.com

絵物語・学童疎開より 出発
タイトル画像
絵物語・学童疎
タイトル画像

疎開協解散のお知らせ

全国疎開学童連絡協議会(疎開協)は,会報『かけはし』87号(最終号)の発行を機に、会としての活動に幕を閉じました。32年間の長きにわたりご支援・ご協力をいただいた皆様に心より感謝し、御礼を申し上げます。

1986(昭和61)年12月、疎開協が設立されました。活動方針として、戦時下の悲惨な学童疎開体験を次世代へ「語り継ぎ」を掲げました。これまで疎開地めぐりや戦跡巡り、そして学童疎開展の開催、講演会などさまざまな活動を通して次世代へ平和の尊さを訴えてきました。

2018(平成30)年6月、疎開協の存続を話し合う最後の総会でも、「みんな80代、解散も止むを得ない」との意見と、「語り継ぐことが生涯の使命だから生きうる限り続けよう」という意見がありました。討論の結果、会としての存続は年齢的にも難しいとの結論に達し解散することになりました。

しかし個々人の語り継ぎ活動は、今後も続けてゆきたいと思っています。

活動の中で立ち上げたホームページは、疎開協有志によりでき得る限り続けてゆく所存です。このホームページが、戦争のない平和な日本を希求する次世代の皆様とのかけはしとなり引き継がれてゆくことを心から願っています。

〔ホームページの活用のお願い〕

今後のホームページの活用を広く皆様のご意見を募りたいと思います。ご意見、ご希望などを是非ホームページにお寄せください。当会にお寄せいただいた問合せ等は微力ですが可能な限りご回答して行きたいと思います。

最近お寄せいただいたお問合せは、友人の消息を知りたい、書籍・DVDの購入方法は?戦争で疎開したお寺を知りたいなど、疎開された方々からのお問い合わせが多く寄せられています。

最近では取材協力の依頼などがありました。 NHKオンデマンド放送のNews Webで会員の谷村公司さんの記事が配信されています。 こちらで紹介されていますので参考にご覧ください。

当面、取り上げられた記事や会員の本、ご連絡いただいた事項など、暫時当会ホームページのトップページにNewsのなかで紹介して行きたいと思いますので、ご意見などお寄せください。

お問い合わせはこちらからメールしてください。

近年のイベントの記録(動画等)

第4回「学童疎開の日」記念講演「メディアと選挙」(2016年8月14日)
平成28年疎開協総会記念講演「日本を破滅させた一冊の本」~恐怖の官僚システム〜(2016年6月28日)
12月8日開戦の日の集い【イベント】100歳のジャーナリスト むの たけじさんのメッセージ!」(2015年12月6日)
第3回 学童疎開の日イベント「戦後70年企画 ヒロシマ 原爆 学童疎開」(2015年8月4日)
2015年度 定期総会と講演会 「右傾化を推し進める安倍政権とメディア状況」(2015年6月14日)
疎開協シンポジウム「戦後を戦前にしないために」(2014年12月7日)
第2回 学童疎開の日の集い(2014年8月4日)